高嶋紀子のWomen’s Messages 近況報告

Women’s Messagesのおおまかな近況です。(細かくは随時HPでチェックしてね)

☆「男性もウエルカム」その後・・・・・男性が参加しやすいように、と「男性もウエルカム」と昨年表示することにしたところ、新聞で紹介していただき、さっそく男性がご入会。それぞれのグループで男性会員の方が存在感を発揮しておられます。

YさんはWomen’s Messages 事務局の散らかりようを見るにみかねて、大改造に着手。たくさんの棚を入れて、扉を塗り替え、ゆがみを直し、その他いろいろ。。おかげですっかりきれいになり、物が取り出しやすくなりました。ありがとーーYさん

「高倉健さんと同い年だ~~」と豪語して現れた元金融マンのHさんは、ネットでチケットを予約、自分でスケジュールを組み、奥様と一緒にイギリスやウクライナへ。ウクライナへは3回、プーチン氏の顔を印刷したトイレットペーパーをお土産に得意顔!スタッフを驚かせています。最近は得意のバイオリン奏者を舞台で披露しました。

☆   [国際トーク]

  国際情勢に呼応して、2016年は、ゲストスピーカーよりシリア、バングラデシュなど、IS関連の話を聞くことが多くありました。わずかな講演料だけではと、支援として現地の作品を買いました。Women’s Messagesの事務所へお招きしてランチを一緒にしたり、市内を案内したり、と楽しいことも数多くありました。

☆   [英語力は?・・] 

「英会話力は発語から」を合言葉に、まずは季節、近況のフリートーク、英会話テキストからのロールプレイ、そして英字新聞の主にヘッドラインからの時事英語学習と、盛りだくさんです。思いが高まると日本語が多くなるのが悩みのタネ。

☆    介護世代に突入している方が多く、参加がままならない方が増えてきました。ご自身の入院を経験して、無事退院後はさらにパワーアップの方々もちらほら!

 うれしい話も・・・

4月に新1年生になったH・Yさんの男の子2人T君、Y君は凛々しく成長。すっかり少年らしくなりました。

・出産後、職場復帰したキャリア女性のTさんは、Kくん、Sちゃんをワークライフバランスを目指して育児中です。
若い世代を優しく見守り、日本の将来を期待したいですね。

いい年になりますように!

Women’s Messages 新年開始は1月6日(金) からです

気軽にご参加ください!!!

高嶋紀子より皆様へ

【年始のあいさつを申し上げます】

Greetings of the Season and Best Wishes for the New Year

2017年(平成29年)もよろしくお願いいたします

Women’s Messages(男性もウエルカム)   編集チーフ 高嶋紀子
   

イギリスのEU離脱や、アメリカのトランプ次期大統領選出など、予想もしないことが起こり続けた2016年を受けて、2017年の世界はどのように展開していくのでしょうか。

 日本では、「女性活躍社会」が脚光をあびていますが、なかなか進まないのが現実のようですね。女性が働きやすい環境を整えれば出生率が上がり、女性も長く活躍できる・・・ということになるのですが、男性、女性とも意識改革も必要のようです。女性だけでなく、希望する誰もが活躍できる社会を早く実現したいものです。

 第4次産業革命と言われているAI(Artificial Intelligence人口知能)やIOT(Internet of Thingsモノのインターネット)を理解するのも自信がないよ~と思いつつ、パソコンに強いメンバーのN さんに助けられて、Women’s Messagesは29年目に突入、来年は30年になります。いつまで続けられるかな~~~

 

7月30日(土)国際トークのお知らせ

ダッカで起こった残虐なテロ事件。日本人7名も犠牲になりました。
バングラデシュからの留学生による国際トークを、緊急開催いたします。
普段はなかなか触れることのないバングラデシュの情報。お誘いあわせて是非ご参加ください。
詳しくは、「国際トーク」のページをご覧ください。

1月30日国際トークのお知らせ

1月30日(土)・・・時間など詳しくは「国際トーク」のページをご覧ください。
旧ユーゴ(ボスニア、コソボなど)で見聞きしたこと
現地だからわかる戦禍、PKO・・・

ボスニア戦争で深い傷を負った現地の人の話、セルビア人とコソボの人たちは仲良くできるのか? 近年まで鎖国していたアルバニアの人々の暮らし、多国籍軍の複雑な活動状況、出身地の人々から尊敬を集めるマザー・テレサの言葉や生い立ちなどびっくり情報をたっぷりお話しします。

高嶋紀子より年頭のご挨拶

2016年(H・28)のあいさつを申し上げます
I wish you the best for a great new year. 今年もよろしくお願いします

Women’s Messages編集チーフ  高嶋紀子

1988年、28 年前、私は知り合いの外国人にクリスマスカードの代わりに、家族の様子を英語で報告するためにA4の紙に英文タイプを打ち、写真を入れることにしました。ついでに京都の女性たちの活動、高齢者施設訪問などの記事を入れました。日本語も入れた数枚程度のささやかなものでした。私はフリーランサーとして雑誌や新聞に社会的な記事を書いていましたが、それらは商業誌では通りにくい企画でした。ところがそのテーマを入れたクリスマスカードを送った後、思いがけず世界各地から手紙が来たのです。外国の人たちは日本女性の情報を知りたいのだと思いました。それ以来ささやかながら英語と日本語で情報を発行し続けています。その間に同じ思いのすばらしい仲間が増え、いろいろなことがありました。ひとつの例としてある日、中年の女性が飛び込んできました。当時アジア各地で子ども買春が行われていて、彼女は何とか子どもたちを救いたいと日本の大手新聞社に取り上げてくれるように頼みましたが、シンジゲートが絡んでいるので、怖がってどこも記事にしませんでした。そこでWomen’s Messagesに頼みにきたのです。怖かったけれど私たちは勇気をふりしぼって記事にしました。彼女の名前は匿名で、写真も載せませんでした。私どもの英文記事は大手英字新聞で紹介され、世界中に反児童虐待キャンペーンが始まり、第1回反児童虐待世界会議がスウェーデンで行われ、日本でも児童虐待禁止法が成立しました。子どもたちを護る法成立のきっかけとなった私どもの英文記事と情報をもたらしてくれた女性は私たちWomen’s Messagesの誇りです。
他にも多くの外国人や日本人の活動をサポートし、結果として日本や英国大手メディアへの就職につながることもあります。災害や国際紛争のサポートなど、そのつど、記事で紹介してきました。男女共同参画社会ですから男性の仲間も増えました。英語の勉強会、国際トークなど、会員の方々の要望に応じて活動も多様化しています。オリンピックへのカウントダウンも始まりました。多くの外国人が日本を訪れ、日常的にグローバル化している今、私たちは今後もWomen’s Messagesを通じて世の中を少しでもいい方向に動かしていきたいと思っています。

2016 I wish you the best for a great new year

Noriko Takashima
Editor in chief :Women’s Messages from Japan

In 1988, about 28 year‘s ago, I sent a report of my family to my friends in foreign countries instead of Christmas cards. I typed in English with some pictures of my family. I added articles of women’s activities in Kyoto, elderly people in nursing homes and so on. It was a simple flyer of a few pages including Japanese.

I was a freelancer for leading women’s magazines and newspapers, but my articles focusing on social issues were not adapted by commercial media at that time.

Surprisingly, I got many letters from all over the world after sending Christmas cards with some articles. Internet was not popular in Japan back in those days. I became to know that foreign people want to get information about Japanese women.

From that time, many wonderful comrades gathered around me and keep publishing Women’s Messages from Japan in English and Japanese. Excellent native speakers has been checking our English articles.

Amazingly, Women’s Messages was acquired by the UN in NY.

So many unexpected things happened around us.

One day a senior woman visited us to ask about placing the issue of child prostitution. The awful issue, Child prostitution, had been spreading all over the world around that time especially in Asia .

That brave woman could not pass over that crucial problem. She had visited many leading newspaper companies to cover the issue, but no one agreed for it because they were afraid of the block by the mafia. So, she depended on us ,Women’s Messages from Japan.

Of course we were afraid of mafia, but summoning all our courage, we covered that problem keeping her anonymous. Our English article was introduced in a leading English newspaper and raced around the world.

Anti- child prostitution campaigns began in many countries and the first world congress for it was held in Sweden. An anti-child prostitution law was enacted in Japan decades later in Japan.

We are proud of our English article for anti child prostitution and an anonymous lady which became a trigger to help poor children in the world.

We have been writing and supporting a variety of the people and their activities. We are happy to have male members now. It’s now a gender equal society.

The countdown for the Tokyo Olympics has begun. More and more foreigners are coming to Japan during recent years. Due to the growing globalization in Japan, we, Women’s Messages, aim to promote more comfortable society through our activities both in English and Japanese.

新年のご挨拶

y0648

明けましておめでとうございます
本年もWomen’s Messagesを何卒よろしくお願い申し上げます

2016年元旦

高嶋紀子
スタッフ一同