クリスマス会のお知らせ

今年も、恒例のクリスマス会を12月15日(金)に開催いたします。朝の勉強会が終わってから、集会室へ移動します。WM会員ならどなたでも参加できます。ふだん勉強会に参加できない方でもOK. 事前に連絡してからお越しください。参加費は1000円~1500円位の予定です。

9月2日「国際トーク」開催のお知らせ

2017年9月2日(土)、京都府国際センターにおいて「私の母国 ミャンマーの今」と題してミャンマーからの留学生の話を聞く「国際トーク」を開催いたします。お誘いあわせてご参加ください。詳しくは、「国際トーク」のページをご覧ください。京都府国際センターの場所が変わっていますのでご注意ください。

8月の休みについて

金曜日の勉強会は、8月11日と18日がお休みになります。
夜の部(月・木)は、8月14日、17日がお休みです。

次回、たくさんの方の出席をお待ちしております。

国際トーク(6月18日)開催のお知らせ

2017年6月18日(日)、京都府国際センターにおいて「私の母国 イスラエルを知って欲しい」と題してイスラエルの方の話を聞く「国際トーク」を開催いたします。お誘いあわせてご参加ください。詳しくは、「国際トーク」のページをご覧ください。京都府国際センターの場所が変わっていますのでご注意ください。

高嶋紀子からのプライベートな便り

世界に平和がきますように!   ますますのご健勝をお祈り申し上げます

予想もしない出来事が続いた2016年でしたお変わりなくお過ごしでしょうか。        年月と共にライフスタイルも変革の時代です。プライベートながら、我が家も変化の荒波に。4年来の背骨、頚椎の手術、脳梗塞の入院後、昨年13時間の心臓手術で何度も生還してきた夫。
取材や介護オンブズマンで培った知識を駆しての介護はやりがい十分。仲間のアドバイスと協力に感謝しつつ、少しでも早い本誌発行と介護・家事も?というワーク・ライフ・バランスをめざしています。                                              

今後ともよろしくお願いいたします。        

Women’s Messages(男性もウエルカム)    

617-0828 京都・長岡京市馬場1-13 C-709

Email:  wmfj@wm-japan.org

Website: http//www.wm-japan.org       

Tel &Fax: 075-956-1388 

 

戦闘地が平和だったころシリアのパルミラ遺跡の見学を終えて入ったホテルはISが近年破壊した神殿の近く、遺跡の中でした。まわりには遺跡の建物から切り出した柱等がゴロゴロ。「えっ、遺跡の中に泊まるの?」 驚きながらホテルのレセプションに行ってまたびっくり。受付のテーブルは、さっき見かけた列柱(建物の天井を支える柱)を同じ長さに切った2本の間に板を渡したもの。日本なら遺跡の周りをロープなどで囲うけれど、さすが腐食しにくい石の文化圏!翌朝ホテルの庭へ出ると、列柱の平らな部分を使った円形 テーブルに足を乗せてイスに座っている西欧人男性を発見。「罰当たり」!」 と思わず心の中で叫んでしまいました。ISによって破壊されたパルミラ遺跡の中のホテルの従業員や、近くのオアシスでお茶をふるまってくれた果樹園の当主は無事だろうか、シリアのニュースを見るたびに祈っています.

 

高嶋紀子のWomen’s Messages 近況報告

Women’s Messagesのおおまかな近況です。(細かくは随時HPでチェックしてね)

☆「男性もウエルカム」その後・・・・・男性が参加しやすいように、と「男性もウエルカム」と昨年表示することにしたところ、新聞で紹介していただき、さっそく男性がご入会。それぞれのグループで男性会員の方が存在感を発揮しておられます。

YさんはWomen’s Messages 事務局の散らかりようを見るにみかねて、大改造に着手。たくさんの棚を入れて、扉を塗り替え、ゆがみを直し、その他いろいろ。。おかげですっかりきれいになり、物が取り出しやすくなりました。ありがとーーYさん

「高倉健さんと同い年だ~~」と豪語して現れた元金融マンのHさんは、ネットでチケットを予約、自分でスケジュールを組み、奥様と一緒にイギリスやウクライナへ。ウクライナへは3回、プーチン氏の顔を印刷したトイレットペーパーをお土産に得意顔!スタッフを驚かせています。最近は得意のバイオリン奏者を舞台で披露しました。

☆   [国際トーク]

  国際情勢に呼応して、2016年は、ゲストスピーカーよりシリア、バングラデシュなど、IS関連の話を聞くことが多くありました。わずかな講演料だけではと、支援として現地の作品を買いました。Women’s Messagesの事務所へお招きしてランチを一緒にしたり、市内を案内したり、と楽しいことも数多くありました。

☆   [英語力は?・・] 

「英会話力は発語から」を合言葉に、まずは季節、近況のフリートーク、英会話テキストからのロールプレイ、そして英字新聞の主にヘッドラインからの時事英語学習と、盛りだくさんです。思いが高まると日本語が多くなるのが悩みのタネ。

☆    介護世代に突入している方が多く、参加がままならない方が増えてきました。ご自身の入院を経験して、無事退院後はさらにパワーアップの方々もちらほら!

 うれしい話も・・・

4月に新1年生になったH・Yさんの男の子2人T君、Y君は凛々しく成長。すっかり少年らしくなりました。

・出産後、職場復帰したキャリア女性のTさんは、Kくん、Sちゃんをワークライフバランスを目指して育児中です。
若い世代を優しく見守り、日本の将来を期待したいですね。

いい年になりますように!

Women’s Messages 新年開始は1月6日(金) からです

気軽にご参加ください!!!

高嶋紀子より皆様へ

【年始のあいさつを申し上げます】

Greetings of the Season and Best Wishes for the New Year

2017年(平成29年)もよろしくお願いいたします

Women’s Messages(男性もウエルカム)   編集チーフ 高嶋紀子
   

イギリスのEU離脱や、アメリカのトランプ次期大統領選出など、予想もしないことが起こり続けた2016年を受けて、2017年の世界はどのように展開していくのでしょうか。

 日本では、「女性活躍社会」が脚光をあびていますが、なかなか進まないのが現実のようですね。女性が働きやすい環境を整えれば出生率が上がり、女性も長く活躍できる・・・ということになるのですが、男性、女性とも意識改革も必要のようです。女性だけでなく、希望する誰もが活躍できる社会を早く実現したいものです。

 第4次産業革命と言われているAI(Artificial Intelligence人口知能)やIOT(Internet of Thingsモノのインターネット)を理解するのも自信がないよ~と思いつつ、パソコンに強いメンバーのN さんに助けられて、Women’s Messagesは29年目に突入、来年は30年になります。いつまで続けられるかな~~~