ブログ

サイト管理担当のNです。Women’s Messagesには1997年から参加しています。最近はけがや病気で長期のお休みをすることが多くなりましたが、体に気を付けて頑張りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。滋賀県大津から通っています。(古い記事はリンクが切れていることがあります。悪しからずご了承ください。)

ブログ一覧

冷蔵庫でわかる認知症のサイン

母が入っている施設から、母の具合が良くないので話が出来るうちにきたらどうかという電話がかかって来たので、予定では18日に行くことにしていたのですが、早めに行ってきました。思ったより元気そうだったのですが、主治医からはいつ急変してもおかしくないとの説明がありました。そばについていてやれればいいのですが、そうもできず後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。でもこれが最後かもしれないと、母のやさしい笑顔をしっかりと目に焼き付けてきました。

冷蔵庫でわかる認知症のサイン

私の冷蔵庫も結構詰まっていますが、時々思い切って整理して処分しているのでまだ認知症は大丈夫かも。でも、食べるのを忘れていて賞味期限が切れているのが出てくると、ショックです。

 

美術館「えき」

施設に入っている私の母の病状が、少しずつですが次第に悪化してきて、いつどうなってもおかしくない状況なので、出来ることは早め早めにやっておかなければなりません。今日は参院選の期日前投票に行ってきました。その後京都駅へ出て、伊勢丹7階の美術館「えき」へ、「ヨーロッパ絵画展」を見に行きました。思ったほど人はいなくてゆっくりと見ることが出来たのですが、ほとんどがキリスト教を題材にした宗教画だったので、題名を見ても絵を見ても私には理解不能??なものが多くて、自分の知識のなさを思い知ることとなりました。帰りに6階の都路里に寄ったら待ってる人が多くてあきらめ、京都駅の中村藤吉に行くと60分待ちだったので何も食べずに帰ってきました。氷かパフェが食べたかったのに・・・