小保方氏の「STAP論文」

外国のメディアではすでに表記がDr.ObokataからMrs.Obokataへと変わっているそうですが、今年はこの問題の行方を見守っているうちに一年が過ぎてしまった感じがします。理系出身の私としては、最初の会見があった時、これで日本人女性初のノーベル賞かと誇らしい気持ちでいっぱいでした。

小保方氏の「STAP論文」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です