「資料」を英語で

2月7日に紹介した厚労省の機械翻訳のおかしな外国語のページはきれいに削除されていました。

「資料」を英語で

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です