生もみじ

山陽新幹線の車内でボーっと車内販売のカートを眺めていると、側面に「生もみじ」という文字があるのが目に入りました。学生時代に宮島で焼き立てのもみじ饅頭を食べて以来、もみじ饅頭に目がない私です。早速お土産に買って帰りました。餡はふつうのもみじ饅頭と同じですが、外の皮の部分が阿闍梨餅みたいにもっちりしていました。まあおいしかったです。
「生」の付く言葉は、生噛り、生半可、生兵法、生意気、生乾きのようにネガティブなイメージのものが多いですが、スイーツの「生」は、生クリーム、生チョコ、生八つ橋、生食パンなどおいしいものがたくさんありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です