冷蔵庫でわかる認知症のサイン

母が入っている施設から、母の具合が良くないので話が出来るうちにきたらどうかという電話がかかって来たので、予定では18日に行くことにしていたのですが、早めに行ってきました。思ったより元気そうだったのですが、主治医からはいつ急変してもおかしくないとの説明がありました。そばについていてやれればいいのですが、そうもできず後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。でもこれが最後かもしれないと、母のやさしい笑顔をしっかりと目に焼き付けてきました。

冷蔵庫でわかる認知症のサイン

私の冷蔵庫も結構詰まっていますが、時々思い切って整理して処分しているのでまだ認知症は大丈夫かも。でも、食べるのを忘れていて賞味期限が切れているのが出てくると、ショックです。