還付金詐欺電話

メルマガを登録している大津市消費生活センターから以下のような内容のメールが来ました。
他府県でも同様の電話があるかもしれません。気をつけましょう。


先月、健康保険料の還付金詐欺と思われる電話が頻発していることをお知らせしましたが、実際に振り込んでしまったという被害が発生しました。
最近、消費生活センターにあった相談では、まず、「市役所の健康保険課です。5年間の保険料の累積還付金が有り、返還申請の書類を送らせて頂いているのですが、まだ届いておりません。4月28日までに送り返して下さいとお願いしていたのですが。」で始まるようです。
「期限が過ぎましたので、直接滋賀銀行へ振り込みました。近々滋賀銀行から連絡が有ると思いますので滋賀銀行の指示に従って下さい。」という電話が有って一度電話が切れた後、今度は滋賀銀行の行員を名乗り、「カードを持って近くのATMへ行って下さい。」と指示されるようです。
市役所は申請書の提出無しに直接銀行へお金を振り込むことは絶対に有りません。
このような電話に注意して下さい。また、このような電話が掛かって来た時は市役所保険年金課(528-2751)か消費生活センターへご相談下さい。