世界の病人食

今はなんともありませんが、小さい頃は冬になると扁桃腺炎でよく熱を出して寝込んでいた私です。そんな時、母が栄養たっぷりのおじやを作ってくれたのを思い出しました。

世界の病人食

 

鉄道博物館(2)

博物館内のレストランは高くてあまり美味しくなさそうなので、自分で食べるものを持って行った方が良さそうです。飲食可のスペースもあります。男の子や男のお孫さんのおられる方は、連れて行ってあげるとすごく喜ぶと思いますが、連れて行く方はたぶんすごく疲れます。

IMG_4353 IMG_4363 IMG_4365 IMG_4378 IMG_4392 IMG_4395 IMG_4398 IMG_4401 IMG_4408 IMG_4411 IMG_4413 IMG_4420 IMG_4422

以下のページがとても詳しいので、行けない方でも楽しめると思います。

京都鉄道博物館

 

京都鉄道博物館 Kyoto railway museum (1)

正式なオープンは29日(金)ですが、抽選で内覧会の招待券が当たったので、今日行ってきました。子供たちだけでなく大人も楽しめる展示内容で、気がついたら3時間近く館内をうろうろ歩き回っていました。30分くらい並びましたが、鉄道ジオラマも素晴らしかったです。出口は、移築された旧二条駅舎で、その中がミュージアムショップになっていました。何か記念になる物を買いたかったのですが、たくさんの人で入場制限がかかってしまい、ショップには入ることが出来ませんでした。残念!

IMG_4285 IMG_4286 IMG_4287 IMG_4294 IMG_4299 IMG_4303 IMG_4315 IMG_4328 IMG_4341 IMG_4346

京都鉄道博物館

 

昔と今の子育ての違い

今日の参加者は9名でした。52号の発送作業がようやくすべて完了しました。来週の金曜日(29日)は祝日なので、勉強会はありません。

要するに、お孫さんの育て方は、娘やお嫁さんに任せておくのが一番ということでしょうか?
昔の常識は、今の非常識? 難しいですね。
ただ、親の持っている菌がうつるといけないので、食べ物をかみ砕いて与えるのはやめた方がいいと思います。

昔と今の子育ての違い