電子メールの父

アットマーク @ は、日本語では「単価記号」と言って、請求書で「商品7個 @ $2 = $14」(商品7個 各単価2ドル 小計14ドル)のように用いられてきました。それをおなじみの電子メールアドレスに使用したのが、電子メールの父と言われているレイ・トムリンソン氏です。たまにアルファベットのaを丸で囲む書き方をする人を見かけますが、全然違います。

電子メールの父、死去

アットマークの歴史