海外では通じない和製英語

夕食後にメールチェックをしていたら、高校のメーリングリストに「訃報」の文字が。同級生のN君が亡くなったのを知らせるメールでした。N君とは関西地区の同窓会でよく一緒になり、NTTに勤務していた彼から携帯電話の便利さを教えられて、私も携帯を持つようになりました。だから私が初めて持った携帯のキャリアはドコモでした。同級生の訃報は辛いです。

海外では通じない和製英語