鈴木先生との思い出

今日は、樫の実学園小学部で一緒に講師をしていた鈴木昭子先生のお葬式に行ってきました。もともと喘息の上に肺気腫を患い、ここ1,2年は呼吸をするのがとても辛そうでした。最近は入退院を繰り返しておられたようで、何回かお家の方へ電話をしてみたのですが、お留守でした。先生は京都市内の小学校を退職された後に樫の実に来られ、学習指導の仕方、生徒や保護者との接し方など、何も知らない私に本当に優しく教えて下さいました。

葬儀場の受付で「名刺をお持ちですか」と聞かれ、持ってませんと答えてからしばらくして、ああ私は鈴木先生に頼まれて葬儀の時に受付に渡すための名刺を作ってあげていたんだということを思い出しました。10年近く前から、なくなるたびに普通の名刺と一緒に20枚ずつ印刷して送ってあげていたのでした。これからは私用のを作っておかなければ。鈴木先生のために名刺用紙をたくさん買ってあるので、お望みの方にはいつでも作って差し上げます。WMで声をかけてくださいね。