パソコンのドライブ

私がパソコンを使い始めた頃は、ケースに入った3.5インチフロッピーディスクではなく、5インチのぺらぺらの紙のジャケットのフロッピーディスクもありました。フロッピーディスクは容量が1.4M(メガ)くらいしかなくて、我が家には写真を保存するのに200枚位フロッピーディスクがありました。しばらくしてハードディスクが出てきて、1G(ギガ、約1000M)に何百枚もの写真が保存できるようになって嬉しかったものです。でもその頃のハードディスクは1Gが1万円もしました。私は当時、清水の舞台から飛び降りる位のつもりで4万円で4Gのハードディスクドライブを買いました。でも今では1T(テラ、約1000G)でも1万円くらいで買えます。私が今使っているパソコンにはCドライブもDドライブも共に1Tずつ入っています。実際そんなには必要ないんですけどね。
さて、時代はもうハードディスクではなく、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)に移りつつあります。先日小さなWindowsタブレットを買いましたが、起動も終了もものすごく早いです。
ノートパソコンのHDD(ハードディスクドライブ)をSSDに変えようかと今検討中です。でもまだSSDは値段が高いのが悩みの種です。

なぜドライブはCから?

フロッピー

SSDとは?

Cholesterol may not be as bad as once thought

コレステロールの値が高いので卵は控えなさいと医者から言われている高齢者がたくさんいるはずです。でも、下記の記事にあるように、carb(carbohydrateの略:炭水化物)やsugarを控えるという条件を満たせば、一般にコレステロールが多いと言われているものを食べても大丈夫なのです。私と同年齢の友人たちの中には、コレステロールを下げる薬を飲んでいる人もいますが、糖質制限(と言っても私の場合はゆるいものですが)をしている私は、1日平均2~3個の卵を食べていますが血液データはコレステロールも含めて全て正常です。

Cholesterol may not be as bad as once thought

ところで、甘いものを食べないとブドウ糖が不足して脳が働かなくなるんじゃないかと思っている方も多いことでしょう。確かに人間の体の中でブドウ糖がないと生きていけない細胞が一つだけあります。脳ではありません。がん細胞です。糖質をたくさん取るということはわざわざがん細胞に栄養を与えてやっていることになるのです。

マンガで分かる糖質制限1

マンガで分かる糖質制限2

マンガで分かる糖質制限3

マンガで分かる糖質制限4

2月13日勉強会

今日の勉強会の参加者は9人でした。ランチには、Kさんがチキンハムを作って持ってきてくださいました。パンに挟んで食べたらおいしかったです。Kさんにチキンハムの作り方を教えていただけるようお願いしたので、近いうちにレシピをこのブログに掲載できると思います。お楽しみに。
今日お休みの皆さんにも来週はお会いできますように。

IMG_0442

「皿回し」健康法

先日の同窓会で話題になった「皿回し」健康法。私は最初、細い棒でお皿をくるくる回す姿を思い浮かべましたが違ってました。ヨガの体操みたいです。

「皿回し」健康法

動画を見ても、運動神経の鈍い私には手の動きがもうひとつよくわかりません。

中書島散策

昨日は高校の同窓会でした。幹事さんの案内で、食事会の前に中書島界隈を散策できて良かったです。土曜日でもあり、多くの観光客で賑わっていました。
黄桜カッパカントリーの中で売っていた蒸したて熱々の酒まんじゅうはとても美味しかったです。

IMG_2802 IMG_2803 IMG_2807 IMG_2812 IMG_2814 IMG_2815 IMG_2824 IMG_2827 IMG_2828 IMG_2829 IMG_2830 IMG_2831IMG_2840