イチゴの年

2015年は1(イチ)5(ゴ)の年というので、ローソンが昨日1月5日にイチゴを使ったスイーツを売りだしたそうです。

イチゴといえば、さぬき市に住んでいる私のいとこの孫Kくんが中学生になってできた新しい友達のところに遊びに行った時のこと。友達の家はイチゴ農家だったので、イチゴがいくらでも食べられると聞いて、私同様食い意地の張ったKくんは喜んで出かけました。そして畑でイチゴを一つ口に入れた時、「そこのイチゴは売りもんじゃ。食うたらいかん!」という大きな怒鳴り声が。友達のお父さんでした。Kくんはすぐさま「すみませんでした。」と謝りました。するとお父さんは続けて、「売りもんのイチゴには農薬がよおけかかっとるけん(たくさんかかっているから)食うたらいかんのじゃ。あっちの畑のなら農薬がかかっとらんけに(かかってないから)なんぼでも食うたらええ。」お父さんは息子の大切な友達に農薬のたっぷりかかったイチゴを食べさせてはいけないと大声を出したのでした。

私が向日市に住んでいた時、特産のナスに農薬をまいている光景を見てしばらくはナスを口にすることができませんでした。

今では、イチゴもナスも美味しく頂いておりますが・・・。