年越しそば

今日はお蕎麦屋さんが大忙しの日ですね。私は、実家にいるときは夕食は普通に食べて11時半ころに年越しそばを食べていました。実家はうどん県ですので、子供の頃おそばを食べるのは大晦日だけでした。18歳の時に京都に来て、普通の日におそばを食べているのにびっくりしたものです。

年越しそば

香川県では「年明けうどん」を提唱しているようです。初めて聞きました。勝手に作るな~。

年明けうどん

では、皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

海外のお正月料理

WMの会員さんの中には、おせちを手作りされる方も多いことでしょうね。私は料理が苦手なので、今日届いた市販の冷凍おせちと実家の母が送ってくれるおせちで、なんとか三が日を過ごす予定です。

お正月に食べる料理は国によってずいぶん違うものですね。私は、トックを韓国の方のお家でいただいたことがありますが、とてもおいしかったです。

海外のお正月料理

新年のウィルスメールにご注意!&おせちの飾り切り

新聞にも載っていましたが、新年のメールに限らず、たとえ知っている人からの普通のメールでも、差出人を装ったウィルスメールの可能性もあるので、メール内のリンクをクリックするのはくれぐれも慎重に。メール内のリンクはクリックしないことにしておいたほうが安全かもしれません。

おまけ おせちかまぼこの羊の飾り切り

おせちの飾り切り

キャリアメールにご注意!

キャリアメール(carrier mail,和製英語)というのは、ドコモやau、ソフトバンクなど通信キャリアが提供する携帯電話向けの電子メールサービスの総称です。

昨日WMへ行った時、編集長の高嶋さんがパソコンから送ったメールが相手に届かずに困っておられましたが、その相手の方のメールアドレスのドメインは@ezweb.ne.jpでした。デフォルトではパソコンからのメールは拒否することになっているauのキャリアメールアドレスにパソコンから送っていたので送れなかったのですね。デフォルト(default)というのはふつう「債務不履行」という意味で使われるようですが、IT関連では「初期設定」のことです。

自分のスマホがパソコンからのメールを拒否する設定になっていることを知らずに、ネットショップに注文したり問合わせのメールを送って、相手からの返事が全然来ないと怒っている人が多くて、ショップは迷惑しているそうです。スマホを使っている人は気をつけましょうね。

 

 

12月26日の勉強会とクリスマス会

今日の出席者は、14名(初めて参加の方が1名)でした。時事英語の勉強のあとは、お楽しみのクリスマス会。

デリバリーのピザとHさん手作りの柚子のゼリー、Kさん手作りのチキンハムとサラダ、その他持ち寄りのお菓子など、とても美味しくいただきました。

IMG_0397

そして締めは、Iさんのハーモニカ演奏。5つのハーモニカを駆使しての素晴らしい演奏でした。

IMG_0412IMG_0406IMG_0410

 

小保方氏の「STAP論文」

外国のメディアではすでに表記がDr.ObokataからMrs.Obokataへと変わっているそうですが、今年はこの問題の行方を見守っているうちに一年が過ぎてしまった感じがします。理系出身の私としては、最初の会見があった時、これで日本人女性初のノーベル賞かと誇らしい気持ちでいっぱいでした。

小保方氏の「STAP論文」

 

ATMで千円札を10枚引き出す方法

昨日は柚子湯に入って心身ともにリフレッシュできました。いつも生協の共同購入で買っているお風呂用の柚子は、入れる袋も付いているのでお湯が汚れずとても便利です。

さてATMで「1万円」と入力するとふつうは1万円札が1枚出てきますが、「10千円」と入力すると千円札が10枚出てくるそうです。「30千円」なら千円札が30枚、「5千円5千円」なら5千円札が2枚、「4千円6千円」なら5千円札が1枚千円札が5枚。ただし、どのATMでもそれができるとは限らないそうで、5千円札もATMによっては用意されていない場合があるとか。私も一度試してみたいと思います。

アルツハイマーにココナッツオイルが効く

ココナッツオイルには他にもいろいろな効用があるようです。お値段は少し高いですけれどね。
ココナッツオイルを使ったレシピもネットで調べればたくさん出てきます。

アルツハイマーが劇的に改善

ココナッツオイルの効能や効果

ココナッツオイルの健康効果

 

朔旦冬至(さくたんとうじ)

明日は昼間が一番短くなる(太陽の力が最も弱くなる)冬至。でも今年の冬至は「朔旦冬至」という特別な冬至です。朔旦冬至とは、新月と冬至が重なる冬至のことで、19年に一度しか訪れないそうです。そうして23日からは月も太陽も力が復活してくるという非常におめでたい冬至とされているとか。次の朔旦冬至は暦の関係で38年後ということで私には関係ないです。生きてたらちょうど100歳。私も23日から新たな気持ちで復活できるよう、明日は柚子湯にはいることにしましょう。

おまけ  クリスマスに「いちごマン」を作ろう