診断ミス

開業医では、「様子を見てまた明日来てください。」と言って帰らされることが多いのですが、自分でおかしいなと思ったら早めに別の医者にかかったほうがいいかもしれません。私の場合、ふつうの苦しさではなかったので、夜中に自分で救急病院に行って助かりました。あのまま、翌日また同じ開業医に行っていたとしたらと思うとぞっとします。

診断ミス

 

薬の注意点

薬の副作用を認知症と間違える医療関係者も少なくないのでご注意を!
また年を取ると、夜眠れないからといって睡眠導入剤などがないと不安な方もおられますが、そういう人に限って昼間によく寝てたりして。

薬の注意点

 

レビー小体型認知症

幻覚・妄想がレビー小体型認知症の特徴なのは知っていましたが、極度の便秘は知りませんでした。
便秘は大腸癌でも起こりますし、幻覚や妄想は薬の副作用でも起こる場合があります。
レビー小体型認知症そのものが、まだ医療関係者の中でもそれほど認知されていないので、現場ではいろんな誤診が起こっているかも。

レビー小体型認知症