「鬼滅の刃」

ずいぶん前にAmazon Prime Videoで最初だけ見たのですが、なんだか残酷な場面が多いみたいな気がして、見るのをやめました。昨日からの大統領選挙の報道にも飽きてきたし、最近話題になっているようなので今日もう一度見てみました。すると血を見る場面もわりとぼんやり描かれていて、そんなに気持ち悪くはなかったです。
「友情」「努力」「勝利」。すべての連載作品にこの要素または繋がるものを最低一つ、必ず入れることが編集方針になっている「少年ジャンプ」に掲載されていただけあって、登場人物はやさしくて思いやりがあり頑張り屋さんです。
「鬼滅の刃は面白いからぜひ見た方がいいよ。」などと、漫画の嫌いな人にも押しつける行為を「鬼滅の刃ハラスメント」略して「キメハラ」と言うんだそうですが、私にとっては、すごく面白くてはまってしまいそうです。はまりすぎて、ヘッドラインの入力がおろそかになり、「自滅の刃」にならないよう気を付けなければ。

滋賀のコロナ事情

滋賀県では、11月1日からかかりつけ医や近くの診療所でPCR検査が出来るようになりました。
でも設備が大変なので、どの診療所でもというわけにはいかないようです。
今日の感染者は、21名。立命館大学でクラスターが発生したようです。

近くの診療所で検査可能に

大統領選挙はいつになったら決着がつくのやら。混乱を予想して、トイレットペーパーを買い占める人たちも出てきているとか。

 

昨日の勉強会

昨日の参加者は、10名でした。
ランチのデザートは、胡麻たっぷりのプリンでした。でもそんなにしつこくなくて、とても美味しかったです。

コロナで思うようになかなか活動ができませんが、来年の1月に国際トークの話が出ています。
いつもの国際センターでは狭くて密になるので、席の間隔が開けられる長岡京市の駅前のバンビオでの開催予定です。ただ、この冬のコロナの状況によってはどうなるか分かりません。
韓国では、コロナのワクチンで30名以上の死者がでているとか。コロナで死にたくはありませんが、ワクチンで死ぬのはもっと嫌です。

 

発送作業

今日はいつもより多くのメンバーが来て下さって、発送作業を手伝っていただけたそうです。
編集作業は、三密を避けるため、いつも通りには進まず、大変でした。もうあと少しで皆さんのお手元にお届けできるはずです。よかった。

Apple Watch

日本では、まだ心電図の機能は使えないようです。使えるようになったら買い換えようと思っています。

先日、私の家の近くの実家に来ていた教え子が京都の自宅に帰るというので、途中まで車に乗せてもらいました。私が用のあった友人の家の近くで降ろしてもらい、友人が玄関から顔を出した途端、私の腕のApple Watchから呼び出し音が。見ると先ほど分かれたばかりの教え子からです。
私:もしもし、どしたん、何?
教え子:センセ、助手席にスマホ忘れてる。
私:え~っ、(鞄の中をごそごそ)ほんまや、ないわ。どうしょう?
教え子:さっきのとこまで戻るからセンセも来て。
訳がわからないでいる友人に、すぐに戻るからと言って私は駆け出しました。

と言うわけで、iPhoneは無事私の元へ。私が、「Apple Watch単体でも電話の送受信ができるんやで。」と自慢していたのを教え子は覚えていたようです。このときほどApple Watchをしていて良かったと思ったときはありません。

アップルウォッチ

昨日の勉強会

昨日の参加者は、7名でした。ランチのデザートは、Kさんの月見だんご。
ついソーシャルディスタンスを忘れて、くっついてお喋りしながら食べてしまいました。
お昼からは、57号の発行準備作業でした。ようやく完成です。コロナで思うように作業が出来ず、会員の皆様にはずいぶん長く待っていただかなければなりませんでした。申し訳ございません。
10月2日の金曜日に発送作業を行う予定です。お手伝いいただける方は、お電話をお願いいたします。

ずっと前に、WMメンバーで京都タワーホテルのランチに行ったことがあるのを思い出しました。

京都タワーホテルのスイーツブッフェ

 

今日の勉強会

今日の参加者は、9名でした。しゃべりすぎて疲れました。
早く寝ることにします。

Kさんの手作りコーヒーゼリーを始め、今日もおやつがたくさんでした。

アメリカでは、家にこもる人が多くなって、楽器がよく売れているそうです。日本ではどうなんでしょうか。多くの企業やお店は、売り上げが落ちて困っているようですが、業種によっては逆に去年より増収増益のところもあるようです。また、2,3年この状態が続いても持ちこたえられるだけの体力のある会社もあるんだとか。