今日の勉強会

今日の勉強会参加者は、11名でした。今日もKさんが作ってきてくださった抹茶ようかんが、美味しかったです。

今日、私は京都駅に切符を買いに行ったのですが、どの切符売り場も4,50人の行列が出来ていて、諦めて帰ってきました。こんなのは初めてです。秋だから観光客が多いのかなと思っていたのですが、台風の影響で明日の新幹線が運休するので、皆さん切符の変更などをしていたようです。面倒だけどまた行かなければ。

以前WMがお招きしてウィングス京都で講演をしていただいた、ペシャワール会の中村哲先生が、アフガンの名誉国民になられたそうです。これからはビザの免除の他、土地や会社が所有できるようになるそうです。握手をしてもらったときの、先生のふっくらとやわらかい手の感触が忘れられません。

 

今日の勉強会

今日の参加者は10名でした。
ランチには、Kさんお手製の月見団子、Hさんからスロバキアのお土産ヌガーをいただきました。
お月見をするのをすっかり忘れていたら、お向かいのお家のTさんから、月がきれいだからみてごらんというラインがきて、外へ出てみるととてもきれいな月が出ていました。

墓じまい完了

昨日、業者の方にお墓から先祖のお骨を取り出してもらい、今日、善通寺に永代供養を申し込んできました。これで墓じまいは終了です。ようやく終わってほっとしています。善通寺の供養塔は、中もきれいで明るくて良かったです。後は、四十九日の法要を残すのみ。

墓じまい

昨夜はいとこの家に泊めてもらい、今日はお墓の前でお坊さんにお経をあげてもらいました。
次回、先祖のお骨を持って真言宗の総本山である善通寺に行き、永代供養をしてもらう予定です。またまた疲れました。あともう少し、頑張らねば。

今日の勉強会

時折激しい雨が降る不安定な天気にもかかわらず、今日の参加者は9名でした。
東京国立西洋美術館で開催されている「松方コレクション展」を見に行ってきたHさんの話を伺いました。9月23日までだそうです。国立西洋美術館開館60周年記念の展覧会なので、たぶん関西へは来ないんでしょうね。

松方コレクション展

 

戻ってきました。

先週の金曜日の正午前に、母が入所している施設からの母が亡くなったという知らせを受けてすぐに家を出ました。そしてお通夜、お葬式を済ませ、母がいた部屋の荷物の片付けをして、こちらへ帰ってきました。墓じまい、四十九日など、まだ今年いっぱいは、いろんな手続きなどで慌ただしい日々が続きそうです。それにしてもこんなに疲れるとは思いませんでした。毎日やたら眠たいです。